FC2ブログ
topimage

第766回 “夏一番” 2018.8.16 - 2018.08.16 Thu

いよいよ夏のうたまくら音楽教室の発表会が始まります。猛暑に負けず、熱い熱い音楽愛によって出演者の皆さんは、練習に励んでおられます。お盆は、強化合宿のように、練習に明け暮れ、思わず苦笑い。今からは私も負けじと秋公演の練習にどっぷり、、といきたいところです。同じ汗でも、美しい汗ってあるなぁと感じます。潤う夏1番の時間を作りだせるよう、頭をひねって、良い汗かけますように。



● COMMENT ●

いよいよです。

いつも、講師という立場の自分が、ギリギリで余裕なく、きっと歌枕さんは冷や冷やされている事と思います。暑いこの時期、汗を一杯かいて、頑張りたいと思います。出演された生徒さん、見学された方にも、「楽しかった。又、参加したい。」と言って頂けたら、成功?ですよね?いろいろ至らないことかと思いますが、宜しく御願い致します。

妹尾さま

まず私たちが冷静に、行動出来ること。自然な笑顔になりますように!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://naomiutamakurablog.blog55.fc2.com/tb.php/386-91f30dbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

第767回 “枚岡詣” 2018.8.23 «  | BLOG TOP |  » 第765回 “我が友よ” 2018.8.9

プロフィール

naomi utamakura

Author:naomi utamakura
歌枕直美(うたまくら なおみ)

歌手・作曲家・音楽プロデューサー

言葉には力がある、その様な万葉集の和歌に日本人の心の原点を感じ、西洋音楽と融合させ、CD「みやびうた~音楽で綴る万葉集」シリーズを、1997年より発表。万葉集を音楽にして現代に活かす先駆者となる。さらに2002年より、万葉集を根幹に古事記、日本書紀に伝わる和歌を歌うことにより歴史の中にある知恵を表現する新しい舞台芸術「和歌劇~和歌と映像で語る歴史物語」を創作し、国内外で公演。ヨーロッパ公演では、”日本の心を感じた”との評価を得る。また、各地に残る歴史文化を再発見し、その中にある知恵を新たに展開していこうという試み「歴史的建築物を生かすコンサート」を企画し、10年以上に亘り行っている。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

未分類 (5)
エッセイ ゛美知″ (257)
私のお気に入り (4)
番外編 (15)
エッセイ“新美知” (101)

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

RSSリンクの表示