FC2ブログ
topimage

第767回 “枚岡詣” 2018.8.23 - 2018.08.23 Thu

秋は公演が続きます。今年は毎月の茶論やまとうたコンサートができますように!から始まり、お陰様でまず茶論コンサートを定期的に実施することが出来るようになりました。そして、ご依頼頂いたコンサートも重なり、嬉しい悲鳴です。といっても油断大敵。調子に乗ってはいけないと自分に言い聞かせています。来月の枚岡神社における音絵巻公演においては、感慨深いものがあります。昨年、アメワカミコという、雷の神様のお話、すべての公演が嵐でした。枚岡でもまさに大嵐!しかしながら欠席もなく、終わった時、素晴らしい天気になっていて、アメワカミコが、天に帰られたのだ、と大阪全体を見渡せる帰り道、感激しました。今年はどんなサプライズがあるか?楽しみです。


● COMMENT ●

多くの神様が!

アメワカミコ公演後、扉を開けた瞬間、大雨の後の風が吹き込んだ瞬間が、忘れられません。「アメワカミコの神様が、お帰りになられた!」と思いました。歌枕さんの公演は、本当に神がかりだと思います。さあ、今回は?多くの神様が付いているので、大丈夫です!

妹尾さま

感謝の心が失われたら最後。おかげさまで、豊かな心で現実と戦っています!

近づいてまいりました!

まだまだ暑い毎日ですが、枚岡公演、近づいてまいりました。
今回で四回も、続けてしていただくことになり、大変有り難いことと、しみじみ感じております。こちらの方は準備が整ってまいりました。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

千恵さま

お返事遅くなってすみません。2週間弱、気を引き締めて練習仕上げていきます。中将餅の味が懐かしいです!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://naomiutamakurablog.blog55.fc2.com/tb.php/387-78d11eea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

第768回 “知” 2018.8.30 «  | BLOG TOP |  » 第766回 “夏一番” 2018.8.16

プロフィール

naomi utamakura

Author:naomi utamakura
歌枕直美(うたまくら なおみ)

歌手・作曲家・音楽プロデューサー

言葉には力がある、その様な万葉集の和歌に日本人の心の原点を感じ、西洋音楽と融合させ、CD「みやびうた~音楽で綴る万葉集」シリーズを、1997年より発表。万葉集を音楽にして現代に活かす先駆者となる。さらに2002年より、万葉集を根幹に古事記、日本書紀に伝わる和歌を歌うことにより歴史の中にある知恵を表現する新しい舞台芸術「和歌劇~和歌と映像で語る歴史物語」を創作し、国内外で公演。ヨーロッパ公演では、”日本の心を感じた”との評価を得る。また、各地に残る歴史文化を再発見し、その中にある知恵を新たに展開していこうという試み「歴史的建築物を生かすコンサート」を企画し、10年以上に亘り行っている。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

未分類 (6)
エッセイ ゛美知″ (257)
私のお気に入り (4)
番外編 (15)
エッセイ“新美知” (108)

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

RSSリンクの表示