FC2ブログ
topimage

第771回 “決意” 2018.9.20 - 2018.09.20 Thu

週末の音絵巻公演、おかげさまをもちまして満席となり、私はより緊張感を増すと同時に、特別な時間を共有していただけるように、集中して準備しています。新しい形式の音絵巻ですが、小スペースでより威力を発揮できる内容なので、何とも贅沢な!と感じてもらえたら幸い。また昨年同様、雨からどうなるか?春の公演では、公演中に虹が出たそうです。もちろん私は見えませんでしたが。1日1日を大切にすることは、生きるか死ぬかを体験した人間はより実感があって当然だと思います。言い尽くされた表現かもしれませんが、一期一会。かみしめながら、心が揺り動かされる音を目指します。


● COMMENT ●

お天気は?

両日共に満席とは、素晴らしいです!枚岡神社は、前回初めて行かせて頂き、大雨のイメージがついてしまいました。今回、お天気は?私は決して雨女ではないので、今回はきっと晴れ?となる事と思います。枚岡神社ならではの空気感、雰囲気を堪能したいと思います。宜しく御願い致します。

妹尾さま

枚岡ならではの公演になるように!よろしくお願いします。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://naomiutamakurablog.blog55.fc2.com/tb.php/391-f8675ff9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

第772回 “アンナマグナレータの音楽手帖” 2018.9.27 «  | BLOG TOP |  » 第770回 “大坂” 2018.9.13

プロフィール

naomi utamakura

Author:naomi utamakura
歌枕直美(うたまくら なおみ)

歌手・作曲家・音楽プロデューサー

言葉には力がある、その様な万葉集の和歌に日本人の心の原点を感じ、西洋音楽と融合させ、CD「みやびうた~音楽で綴る万葉集」シリーズを、1997年より発表。万葉集を音楽にして現代に活かす先駆者となる。さらに2002年より、万葉集を根幹に古事記、日本書紀に伝わる和歌を歌うことにより歴史の中にある知恵を表現する新しい舞台芸術「和歌劇~和歌と映像で語る歴史物語」を創作し、国内外で公演。ヨーロッパ公演では、”日本の心を感じた”との評価を得る。また、各地に残る歴史文化を再発見し、その中にある知恵を新たに展開していこうという試み「歴史的建築物を生かすコンサート」を企画し、10年以上に亘り行っている。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

未分類 (6)
エッセイ ゛美知″ (257)
私のお気に入り (4)
番外編 (15)
エッセイ“新美知” (104)

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

RSSリンクの表示