FC2ブログ
topimage

第778回 “年末はうたまくらへ” 2018.11.15 - 2018.11.15 Thu

年末が近づいてきました。例年クリスマス忘年会を数日に渡り催していましたが、今年は5日間予定しています。病気の後は中々数日間する事は無理がありました。ところが今年は5日間大丈夫!と確信でき何ともいえず有難いことです。1年ぶりにお目にかかれる方もいらっしゃり、年末は顔を見せなければならないと思ってくれるのが嬉しいです。また、参加者の皆さんの個性が際立ち、演奏だけではなく話しも面白く、大阪は凄いです。クリスマス料理は我ながら美味くいってる気がしてますので、乞うご期待。ナビゲーターに徹する5日間が、楽しみで仕方ありません。日常にないライブ感大切にしたいです。




● COMMENT ●

もうすぐ忘年会!

クリスマス忘年会が、5日間出来るとは、嬉しいですね。歌枕さんパワー全開を感じます。どなたが参加されるのか、とても楽しみです。もう、そんな時期になったのですね。本年も、本当にお世話になりました。なんて、まだ、早いですね。

妹尾さま

お返事遅くなりました。これから気をつけますね。たくさんの回数会うと思いますが、よろしくお願いします。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://naomiutamakurablog.blog55.fc2.com/tb.php/400-9674de22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

第779回 “1号から70号” 2018.11.22 «  | BLOG TOP |  » 第777回 “新春発表会に寄せて” 2018.11.8

プロフィール

naomi utamakura

Author:naomi utamakura
歌枕直美(うたまくら なおみ)

歌手・作曲家・音楽プロデューサー

言葉には力がある、その様な万葉集の和歌に日本人の心の原点を感じ、西洋音楽と融合させ、CD「みやびうた~音楽で綴る万葉集」シリーズを、1997年より発表。万葉集を音楽にして現代に活かす先駆者となる。さらに2002年より、万葉集を根幹に古事記、日本書紀に伝わる和歌を歌うことにより歴史の中にある知恵を表現する新しい舞台芸術「和歌劇~和歌と映像で語る歴史物語」を創作し、国内外で公演。ヨーロッパ公演では、”日本の心を感じた”との評価を得る。また、各地に残る歴史文化を再発見し、その中にある知恵を新たに展開していこうという試み「歴史的建築物を生かすコンサート」を企画し、10年以上に亘り行っている。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

未分類 (6)
エッセイ ゛美知″ (257)
私のお気に入り (4)
番外編 (15)
エッセイ“新美知” (112)

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

RSSリンクの表示