FC2ブログ
topimage

第794回 “28年” 2019.3.14 - 2019.03.14 Thu

桜がチラホラ咲き始め、いよいよ春がやって来たと、胸が高鳴ります。私たちの会社は4月1日で28年目を迎えます。早すぎる!29歳から始めて、今何歳?正直自分の年齢がわからない時があります。紆余曲折、よくまあ続いたものと、一言では言い切れない思いで一杯です。色々と考えた結果、やっぱり皆元気でいてくれるだけで、どれだけ有り難いことか、感謝しないといけないことか、当たり前と思ってしまう傲慢さを恥じました。人は慣れてくると、当たり前と錯覚してしまうのですね。花粉に負けず、新たな一歩を踏み出せるようにと、1日1日を大切に歩みます。


● COMMENT ●

これからも、パワー全開!

28年目ですか?歌枕さん、そしてうたまくらの皆さん、お疲れ様です。うたまくらの絆は、他ではありえない事だと思います。いろんな苦難(?ではない?)を、パワーと踏ん張りで乗り越えられ、だから今があり、これからもきっと乗り越えられていかれる事でしょう。これからも、宜しくお願い致します。

妹尾さま

おかげさまで28年!何卒これからも共に歩いてくださいね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://naomiutamakurablog.blog55.fc2.com/tb.php/416-1cb1d1cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お知らせ «  | BLOG TOP |  » 第793回 “旬感” 2019.3.7

プロフィール

naomi utamakura

Author:naomi utamakura
歌枕直美(うたまくら なおみ)

歌手・作曲家・音楽プロデューサー

言葉には力がある、その様な万葉集の和歌に日本人の心の原点を感じ、西洋音楽と融合させ、CD「みやびうた~音楽で綴る万葉集」シリーズを、1997年より発表。万葉集を音楽にして現代に活かす先駆者となる。さらに2002年より、万葉集を根幹に古事記、日本書紀に伝わる和歌を歌うことにより歴史の中にある知恵を表現する新しい舞台芸術「和歌劇~和歌と映像で語る歴史物語」を創作し、国内外で公演。ヨーロッパ公演では、”日本の心を感じた”との評価を得る。また、各地に残る歴史文化を再発見し、その中にある知恵を新たに展開していこうという試み「歴史的建築物を生かすコンサート」を企画し、10年以上に亘り行っている。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

未分類 (7)
エッセイ ゛美知″ (274)
私のお気に入り (4)
番外編 (15)
エッセイ“新美知” (130)

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

RSSリンクの表示