FC2ブログ
topimage

第811回 “朝顔” 2019.7.17 - 2019.07.17 Wed

いつの頃からか、料理が好きになり、現在はうたまくら茶論で社員のランチと、コンサートの後の食事を作っています。スタッフの助けにより、毎日が修行でもあり、充実した毎日となっています。元々、料理好きだった姉の影響か、忙しい中でもしっかりご飯を作ってくれた母の影響か、、。音楽と食が私の核となり、茶論を大切にしたい由縁です。そしたら、昨日も、ある方から、なす、きゅうり。別の方からニラ。また別のところから云々、という訳で無農薬野菜をいただいて驚いています。また今日、うたまくらピアノ工房横に植えた朝顔が咲きました。ささやかな日々をどれだけ豊かな心で過ごせるか、朝顔の花のように、爽やかに静かに過ごしたいものです。

IMG_6961.jpg 10IMG_6276.jpg

11IMG_6277.jpg 12IMG_6279.jpg







● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://naomiutamakurablog.blog55.fc2.com/tb.php/438-721acd57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

第812回 “大神” 2019.7.24 «  | BLOG TOP |  » 第810回 “ラジオに寄せて” 2019.7.10

プロフィール

naomi utamakura

Author:naomi utamakura
歌枕直美(うたまくら なおみ)

歌手・作曲家・音楽プロデューサー

言葉には力がある、その様な万葉集の和歌に日本人の心の原点を感じ、西洋音楽と融合させ、CD「みやびうた~音楽で綴る万葉集」シリーズを、1997年より発表。万葉集を音楽にして現代に活かす先駆者となる。さらに2002年より、万葉集を根幹に古事記、日本書紀に伝わる和歌を歌うことにより歴史の中にある知恵を表現する新しい舞台芸術「和歌劇~和歌と映像で語る歴史物語」を創作し、国内外で公演。ヨーロッパ公演では、”日本の心を感じた”との評価を得る。また、各地に残る歴史文化を再発見し、その中にある知恵を新たに展開していこうという試み「歴史的建築物を生かすコンサート」を企画し、10年以上に亘り行っている。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

未分類 (7)
エッセイ ゛美知″ (273)
私のお気に入り (4)
番外編 (15)
エッセイ“新美知” (130)

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

RSSリンクの表示