FC2ブログ
topimage

第427回 “やまとうたセミナー” 2012.2.20 - 2012.02.20 Mon

今日から“やまとうたセミナー”が始まります。私が制作してきた“やまとうた”の数々を生徒様方にグループで御指導していくことになりました。人に御指導するということは、まさに自らが学ぶことだと思っています。短時間の中で、どうお一人お一人が変化して下さるか、何を感じて帰ってもらえるか、次への意欲になるのか...不安もありますけれど、制作された“やまとうた”という財産を共有してもらえる絶好の機会ですのではりきらせてもらいます!また、教室ブログ、スタッフブログにて様子を報告させてもらいますので、ちょっとのぞいていただけますでしょうか。グループレッスンの成果がどう出るか今から興味津々です。
 



● COMMENT ●

楽しませて頂きました。

楽しませて頂きました。皆さんが、生き生きと伸びやかに歌われており、とても気持ちよさそうでした。歌枕先生からアドバイスを頂き、再度歌われると声も変わられびっくりです。
歌というのは、体全体を使い健康にもいいのだというのを、再認識しました。
次、何を歌おうかな~という感じ。

歌枕先生、ありがとうございました。

先生、ありがとうございました。優しく、暖かく、個人別能力別にご指導いただきました。グループ指導なのに、先生の指導力の高さに感動いたしました.実は、私はまだ、入会半年たらずで先生の生のお声をお聴きするのが初めてでして{失礼ながら}、リサイタルホールでの発表会の時もミゼラブルのあと、失礼したものですから。その時、お嬢さんのお歌が、ソプラノの森麻季さんを思い起こさせました。将来が楽しみだなーと感じいりました。やはり、DNAは、すごいですね。三月、又お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://naomiutamakurablog.blog55.fc2.com/tb.php/45-9e27a278
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

第428回 “困ったこと” 2012.2.27 «  | BLOG TOP |  » 第426回 “風と共に” 2012.2.14

プロフィール

naomi utamakura

Author:naomi utamakura
歌枕直美(うたまくら なおみ)

歌手・作曲家・音楽プロデューサー

言葉には力がある、その様な万葉集の和歌に日本人の心の原点を感じ、西洋音楽と融合させ、CD「みやびうた~音楽で綴る万葉集」シリーズを、1997年より発表。万葉集を音楽にして現代に活かす先駆者となる。さらに2002年より、万葉集を根幹に古事記、日本書紀に伝わる和歌を歌うことにより歴史の中にある知恵を表現する新しい舞台芸術「和歌劇~和歌と映像で語る歴史物語」を創作し、国内外で公演。ヨーロッパ公演では、”日本の心を感じた”との評価を得る。また、各地に残る歴史文化を再発見し、その中にある知恵を新たに展開していこうという試み「歴史的建築物を生かすコンサート」を企画し、10年以上に亘り行っている。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

未分類 (7)
エッセイ ゛美知″ (273)
私のお気に入り (4)
番外編 (15)
エッセイ“新美知” (130)

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

RSSリンクの表示