FC2ブログ
topimage

第480回 “生きる力”2012.11.13 - 2012.11.13 Tue

昨日は山口・下関市の豊田中学校でのコンサートがありました。10年に渡って応援して下さっているYさんのお声がけで、豊田町を訪れるのは3回目です。PTAの会長をされているYさんの行動力、実行力はすばらしく、その人間性の豊かさとで何とか実現することができました。子供たちの素直さ、そしてPTAの方々の「良き日本」を象徴する考え方、生き方に触れることができ、「まだまだ、日本元気やで!」と嬉しくなってきました。人の出会いとは・・・縁とは・・・。何度も書かせてもらっていることですが、不思議で、そして神秘的。また、ポーランド帰国から1週間後ということもあり、ポーランドの日本語を話す学生から、豊田中の皆さんにメッセージをもらって、皆さんに見てもらいました。「豊田中学校の皆さん、こんにちは!」から始まるのですが、子供たちは「こんにちは!!」と映像に向かって答えていました。何と微笑ましい❢また、車に乗せてもらって帰るとき、男の子も女の子も手をふってくれます。素直な心は生きる力の原点。将来の日本はこのような子供がいてくれる限り、心配しなくて良いと心から思いました。






● COMMENT ●

日本の原点に戻るような

お疲れ様でした。ポーランドから帰られて、下関でのコンサートは、何だかタイミング的に日本の原点に戻られたかのような感じで素敵です。
今、何だか日本でも何かを忘れてしまっているような感覚を覚えてしまうことって多いですが、こういう方、子供さんとの出会い、再会は嬉しいですね。
又、お話伺うのを楽しみにしています。

次は、浜松ですね。

私たちも、中学生の皆さんに負けないくらい素直な心?で、いつも聴かせていただいているかなあーて・・・・・・・浜松公演、楽しみです。
その前に土曜日、セミナー、お願いします。お話聞かせていただくのが、待ち遠しいです。

妹尾様

子供は宝ですね。

千恵様

みすず記念館も行ってきましたよ。栄養ドリンクのお礼にちょっとお礼が!!セミナー楽しみにしています。

Facebookで拝見した、ポーランドの小さなファンの女の子と抱き合っているお写真がとても印象的でした。コンサートブログを拝見して、あらためて、あのお写真の歌枕さんが一番素敵だなあって思いました。
帰国なさってもう、日本の子どもたちともしっかり繋がってらっしゃる。すごいなあ。洋の東西を問わず、良いものは響きあうということでしょうか。
ご縁って本当に不思議です。

中島様へ

返事おそくなってしまってごめんなさい。子供たちはいい意味で動物的に反応してくれますね。とても正直。中島さんは常に子供たちと接しておられるから若々しいのだ!!いい仕事なさってますね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://naomiutamakurablog.blog55.fc2.com/tb.php/82-7e2027fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【第480回 “生きる力】

昨日は山口・下関市の豊田中学校でのコンサートがありました。10年に渡って応援して下さっているYさんのお

第481回 “気合い入れ”2012.11.19 «  | BLOG TOP |  » 今週のエッセイ

プロフィール

naomi utamakura

Author:naomi utamakura
歌枕直美(うたまくら なおみ)

歌手・作曲家・音楽プロデューサー

言葉には力がある、その様な万葉集の和歌に日本人の心の原点を感じ、西洋音楽と融合させ、CD「みやびうた~音楽で綴る万葉集」シリーズを、1997年より発表。万葉集を音楽にして現代に活かす先駆者となる。さらに2002年より、万葉集を根幹に古事記、日本書紀に伝わる和歌を歌うことにより歴史の中にある知恵を表現する新しい舞台芸術「和歌劇~和歌と映像で語る歴史物語」を創作し、国内外で公演。ヨーロッパ公演では、”日本の心を感じた”との評価を得る。また、各地に残る歴史文化を再発見し、その中にある知恵を新たに展開していこうという試み「歴史的建築物を生かすコンサート」を企画し、10年以上に亘り行っている。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

未分類 (5)
エッセイ ゛美知″ (257)
私のお気に入り (4)
番外編 (15)
エッセイ“新美知” (101)

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

RSSリンクの表示