topimage

第748回 “ラジオ深夜便” 2018.4.11 - 2018.04.11 Wed

先週はラジオ深夜便に出演させていただき、反響をもらいありがたい事でした。また、その日から三日間、京都無名舎にての公演無事終えることができ、気持ちが少し落ち着きました。ラジオ深夜便の中村アナウンサーも無名舎に応援に来てくださり、嬉しい事でした。2年前に、中村アナウンサーが、無名舎、吉田孝次郎先生を、ラジオ深夜便の同じコーナーでインタビューされていたのも奇縁です!こんな事って本当にあるの?ということが続きます。兎にも角にもみなさま、見守ってくださりありがとうございました。また、新たなスタートです。

20180411.jpg
無名舎にて中村アナウンサーと


■ご案内
歌枕直美がNHKの「ラジオ深夜便」<全国放送>に出演した4月7日(土)「人ありて街は生き」の放送が、聞き逃しサービスでお聴きいただくことができます。
どうぞご利用ください。
☆「聞き逃しサービス」4月9日(月)午後6時から1週間
NHK「ラジオ深夜便」(☆番組表の4/6をクリックしてください。)




第747回 “桜吹雪” 2018.4.4 - 2018.04.04 Wed

いよいよ無名舎公演が近づいてきました。今が1番準備に追われ忙しいですが、桜の花が散りかけるなんとも言えない香りと共に練習ができたのは、嬉しいことでした。父の一周忌と重なるこの時期。きっと毎年毎年、父の事を思い出すのだと思います。今回、熊野、敦盛の内容があまりにも自分の心に響く内容で、ライブだからこそのときを、お客様と築ければと願っています。そして、また新たなスタートがはじまると信じています。チームワークあってこその私達。桜吹雪が沁み渡ります。


第746回 “桜と共に” 2018.3.28 - 2018.03.28 Wed

4月1日から、私達うたまくら社は27年目に入ります。あまりにも時の流れの素早さに驚いてしまいますが、感謝の毎日です。ホームページもランクアップ!の筈です。様々な事を整理していると、これだけの事をしてきたんだ、と我ながら納得しています。しかしながら、逆に今からが心底楽しみで、年を重ねることに誇りをもって生きていけることが有難いです。桜の花とともに、無名舎公演の練習も真盛り。チーム力を武器にこれからも進んでいきます。


お知らせ - 2018.03.21 Wed

本日のブログはお休みさせていただきます。
次回は、3月28日(水)です。お楽しみに!


第745回 “そして春” 2018.3.14 - 2018.03.14 Wed

今年の桜は、京都にて満喫したいと思っています。4月7、8、9日、京都無名舎においての歌絵巻公演、前後で桜を楽しんでいただけたらと願っています。公演前後の時も含め、特別な日になれば嬉しいなと思っています。その日に至るまでの日々は、実に地道な練習のみです。それがまた嬉しく、誠にありがたい時間です。ああ、こんなに一つ一つの事柄が新鮮に感じられるなんて!そして春。こんなに季節の変化が嬉しく、自然の力に感謝できるなんて!静かに。熱く、公演に向けて邁進します。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

naomi utamakura

Author:naomi utamakura
歌枕直美(うたまくら なおみ)

歌手・作曲家・音楽プロデューサー

言葉には力がある、その様な万葉集の和歌に日本人の心の原点を感じ、西洋音楽と融合させ、CD「みやびうた~音楽で綴る万葉集」シリーズを、1997年より発表。万葉集を音楽にして現代に活かす先駆者となる。さらに2002年より、万葉集を根幹に古事記、日本書紀に伝わる和歌を歌うことにより歴史の中にある知恵を表現する新しい舞台芸術「和歌劇~和歌と映像で語る歴史物語」を創作し、国内外で公演。ヨーロッパ公演では、”日本の心を感じた”との評価を得る。また、各地に残る歴史文化を再発見し、その中にある知恵を新たに展開していこうという試み「歴史的建築物を生かすコンサート」を企画し、10年以上に亘り行っている。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

未分類 (5)
エッセイ ゛美知″ (257)
私のお気に入り (4)
番外編 (15)
エッセイ“新美知” (83)

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

RSSリンクの表示